もふもふころころパンダの赤ちゃんがいっぱいのパンダ幼稚園

パンダ幼稚園で飼育されているパンダの赤ちゃんたちの動画だよ。

中国では、四川省を中心に、森林伐採や密猟などで数が激減したパンダを守るためのパンダ保護区があるんだ。
パンダ保護区の中でも、大規模なパンダを保護しているのが、臥竜自然保護区。
その保護区の中に設けられているのが、臥龍パンダ保護研究センター。
ここは、パンダの保護や飼育に関するる十分な設備と十分な技術を要する施設。
傷ついたパンダを保護したり、交配して子供を飼育し自然に戻すというという取り組みを行ってみるんだ。
そんな中で日本でもたびたび取り上げられて人気があるのが、パンダの赤ちゃんたちが育てられている、俗称「パンダ幼稚園」。
そこのパンダの赤ちゃんたちのまだ歩けるか歩けないかくらいの時期の様子がおさめられているのが、この動画なんだ。
右手前の子は、歩きそうで歩かないよちよち歩きも見せてくれるので、注目してみてね。

たくさんの赤ちゃんパンダがコロコロいる様子は見ているだけで、ほっこり。

【関連サイト】
研究センターからのメッセージ : 日本パンダ保護協会
雅安パンダ研究センターでパンダ幼稚園の見学 : JTB

[badge name=”見てみる” color=”#ff6666″]
Crib Full of Pandas