センサーで反応する、楽しいインタラクティブテーブルの動画だよ。

たくさんの LED のパネルが埋め込まれているテーブル。
手をかざすとセンサーが反応し、手の動きに合わせて、色や模様がさまざまに変換するよ。
この表現力豊かなテーブルは、 Sealevel ボックスというシステムを使用したものなんだ。
このシステムは、パネルからデータを受け取って PC にデータを送信。
PC は、パネルが応答できるようにそのデータを変換したあと、パネルにデータを送信するようになっているそう。
たとえば、博物館や美術館で床に埋め込むことで閲覧者を誘導するような使い方をしたり、ジムで運動をしたときに消費カロリーをカウントしながら各ステップで床をライトアップしたり...といったようなことができたりするみたい。

一歩進んだインタラクティブなシステムとしての可能性を感じさせるね。

【公式サイト】
SEALEVEL
Sensacell's Interactive Technology

見てみる
Interactive LED Table

おすすめの記事