HUHEN-ふへん-

顕微鏡で見るミクロなアート

Siberian Micro-Art

シベリア南部の都市、ノヴォシビールスクにある美術館で展示されているアート作品の動画だよ。

米粒や、人間の髪の毛、ブドウのタネといった、とても小さいものの上に描かれていて、顕微鏡を覗かないと、わからないくらい、小さくて細かいアートなんだ。
このミクロなアートを作っているのは、物理学者でアーティストの Vladmir Aniskin さん。
1998 年から作品作りをしているそう。
童話の世界が描かれていたり、ラクダが描かれていたり、と、さまざまなジャンルで、楽しませてくれるんだ。

動画で見てもすごいと思うけど、実際見たら、もっと、驚くんだろうな。
もし、ロシアを訪れる日があったら、ぜひ、訪れてみたい !

【見てみる】
Siberian Micro-Art

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top