HUHEN-ふへん-

宇宙ステーションから見たハリケーン

宇宙ステーションから見たハリケーン

宇宙ステーションのカメラが捉えたハリケーンの様子の動画だよ。

ハリケーンの大きさは、直径 22 マイル(約 35 キロメートル)。
2010 年9 月 12 日(日)から 2010 年 9 月 13 日(月)に、アメリカの西海岸で発生して、時速 150 マイル(約241キロメートル)で進んだのだそう。
動画の衛生カメラの様子からは、いわゆる「台風の目」がはっきりとわかるよ。

近い将来、天気予報が宇宙ステーションからの中継になったりするのかなぁ...。

【見てみる】
Space station cameras capture Hurricane Igor

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top