10 の数字のカウントダウンの間にある「間」を音楽と生け花作品で表現した動画だよ。

カウントダウンは、数字そのものじゃなくて、その間にある「間」があって、それこそが、私たちが考えている時間だというのが、この動画のコンセプト。
いけばなを広い空間で、立体作品として再構成しているというのが、ちょっと新しい手法の作品だよ。

美しい色づかいと、澄んだ音色の音楽が印象的。
一度見ただけだとよくわからないのだけれど、何度か見るうちに、「間」で時間を感じているというのが、感覚としてわかるような気がしたよ。

見てみる
wow tenspace

おすすめの記事