新海岳人監督が製作したショートアニメ「夢」だよ。

夢にまつわるちょっと不思議で、シュールなストーリーなんだ。

朝起きたら、何か夢を見た少年。
思い出せない。
お母さんが起こしにくる...。
そして、気がつくと、また、寝ている。
「あれ ? さっきの夢だったのか...。夢で夢を見るなんて最悪だな...。」
そして、また、寝て、目が覚めると、そこには、夢を食べる動物バクがいて、夢を分けてほしいと頼まれるんだ。
バクとの会話を終えて、寝て目が覚めると...、やっぱり、そばにバクがいる。
夢の中のバクと似てるけど、違うバク... ?
そして、最後のほうには、ちょっとだけ病院で寝ているシーンが挿入されているんだ。
どれが本当かはわからない、夢のループ。

もしかしたら、現実が夢で夢が現実...っていうこともあるんじゃないかな...なんて、ことを考えちゃったよ。

見てみる

おすすめの記事