iPod をタマネギで充電してみた動画だよ。

用意するものは、タマネギ、スクリュードライバー、ゲータレード(スポーツドリンク系の清涼飲料水)、iPod、iPod用 USB ケーブル。
充電器本体の作りかたは、たったの 2 ステップ。
1. タマネギにスクリュードライバーで穴を開ける。
2. ゲータレードに浸す。
これで、タマネギ充電器の完成。
あとは、タマネギの表面についた水気を軽くタオルで拭いたあと、 USB ケーブルをタマネギに挿すだけ。
実験は大成功 !
iPod の電源が入っているところが動画で確認できるよ。

実験のためなら、iPodの 1 台や 2 台、壊れもかまわないっていうくらいの勢いの人は試してみるといいと思うんだ。
偉大な実験には犠牲はつきものだよ。


おすすめの記事