HUHEN-ふへん-

自分を骨にたとえたらどこの骨 ?  骨占い

自分を骨にたとえたらどこの骨 ?  骨占い

自分を骨にたとえたら、どんな骨なのかを占ってくれる「骨占い」だよ。

目に見えやすい皮膚や筋肉、調子が悪くなると意識しやすい内臓などにくらべると、あまり意識しない部位、それが骨。
そんな骨だけれど、人間を形作る基礎でもあり、内臓を守ってくれたりもしていて、地味にいい仕事をしているんだ。
そこで、たまには、さりげなくいい仕事をしてくれる骨に注目して、自分を骨にたとえたら、どんな骨かを占ってみよう。

生年月日を入力して、「占う」をクリックすると結果が出るよ。

カルシウムが含まれる製品が苦手で、将来、骨粗しょう症が心配だな…とぼんやり考えている私もやってみたよ。
結果はこんな感じ。

あなたは 肋骨(ろっこつ) です。

【肋骨タイプのキャラクター(性格)】
ぜい肉の付き方によってまるで見え方が変わってくる。
あなたはそんな肋骨です。
一貫した考えを一つも持っていないあなたは、相手によって態度を変えるため、周りの人にとってはどうでもいい存在になりがちです。
そして、肋骨が太りすぎると全く見えなくなってしまうように、このままではあなたの存在価値が失われてしまうことにもなりかねません。
何か一つこだわりを持って生きてください。

骨占い 小鳥遊 あゆむの骨内訳

> 一貫した考えを一つも持っていないあなたは、相手によって態度を変えるため、周りの人にとってはどうでもいい存在になりがちです
一本筋の通った考えみたいなのが足りないのはわかってる。
でも、 " どうでもいい存在になりがち " は、ちょっとキツいな。

> 肋骨が太りすぎると全く見えなくなってしまうように、このままではあなたの存在価値が失われてしまうことにもなりかねません
今でも十分存在価値がないことを痛感している私に、さらに存在価値を失うのはちょっと厳しい。

> 何か一つこだわりを持って生きてください
こだわりがないわけじゃないし、あるものはあるんだよ。
ただ、そのこだわりが周りに伝わるかというのは、また別次元の話なんだよね。

【やってみる】
骨占い

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top