HUHEN-ふへん-

液体窒素に手を突っ込んでみた

液体窒素に手を突っ込んでみた

-196℃ の液体窒素に手を突っ込んでみる実験動画だよ。

普通は、そんな液体窒素は、手についた時点で、すぐさま凍傷になるくらいの危険が伴う行為。
でも、動画では液体窒素に入れても何ともなさそう。
スローモーションで見てみると、よく見ると手の周りに気泡がついていて包んでいるんだ。
これは、ライデンフロスト効果と呼ばれるもの。
身近な例だと、フライパンを熱くしたときに水を入れると丸い粒になって横滑りするようになる…あれと同じ現象なんだ。

これはなかなか勇気のある行為。
原理を理解していれば安全だけれど、よい子はマネしちゃだめだよ。

【見てみる】
In Which I Fully Submerge My Hand in Liquid Nitrogen

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top